川崎市で相続手続き・相続登記なら

いがり円満相続相談室

運営事務所:司法書士いがり綜合事務所
〒210-0012 神奈川県川崎市川崎区宮前町12番14号 シャンボール川崎505号

お電話でのお問合せはこちら
044-742-6194
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

相続登記(不動産の名義変更)サービス

相続登記とは

故人名義の不動産を、相続することになった相続人に名義変更することを「相続登記」といいます。

どの相続人の名義にするかは、遺言書がない場合は遺産分割協議によって決めます。

相続登記には費用がかかるし、戸籍収集など手続きも面倒なので、しばらく放置しておこうという方もいらっしゃいます。しかし、相続登記を早くしておかないと、様々なリスクがありますので、なるべく早めのお手続きをお勧めします。

相続登記おまかせプランは、こんな方にお勧めです

  • どこから相続に手をつけたら良いか分からない方
  • 平日は忙しくて役所や法務局に行けない方
  • 親戚関係は疎遠で、だれが相続人かよくわからない方
  • 相続した不動産の売却を検討されている方
  • 相続登記と戸籍謄本取得だけ依頼して、銀行など不動産以外の手続きは費用をかけず自分でしたい方

相続登記おまかせプランでは、お客様にお手間を取らせることなく、煩雑な手続きはすべて「おまかせ」いただける体制にしています。スムーズにいけば、1回のご面談で、登記完了までお任せいただけます。お客様にしたいただくのは、次の5つだけです。

本プランでお客様にお願いする、これだけのこと

  • 役所またはコンビニで、印鑑証明書をご取得いただくこと
  • 1度、お打ち合わせの時間をいただくこと(30分~1時間程度
  • 相続不動産がある市区町村を教えていただくこと(もしあれば、資料をご提供いただくこと)
  • 不動産を誰が相続するか、話し合って決定していただくこと(ご提案は当事務所で行います)
  • 委任状、遺産分割協議書など、いくつかの書類に署名捺印いただくこと

相続登記サービスの内容

  • 相続人調査(戸籍収集)
  • 不動産調査
  • 遺産分割協議書(不動産のみ)の作成
  • 相続登記

相続登記サービスの料金表

業務内容 報酬額(税別) 実費(主なもの)

相続人調査(戸籍取得)、法定相続情報一覧図 (*1,*2)

30,000円~ 戸籍取得費用

名寄帳、評価証明書(不動産調査)

5,000円/1市区町村 役所手数料

遺産分割協議書作成(不動産のみ)(*3)

20,000円~  
相続登記 (*3,*4) 40,000円~/管轄 

登録免許税

(評価額の0.4%)

  1. 故人の出生~死亡のものを取得します。法定相続人4人以上の場合 1人分につき3,000円加算されます。また、兄弟姉妹が相続人の場合は、10,000円加算されます。

  2. 数次相続など、複数の相続が発生している場合は、それぞれについて戸籍取得(相続人調査)費用がかかります。

  3. 不動産6個以上の場合、超える分1個につき3,000円加算されます。

  4. 法務局の管轄が2以上の場合、それぞれについて報酬額を計算します。

  5. 上記のほか、実費が別途かかります。

相続登記サービス 報酬の計算例

ケース1
  • お父様がお亡くなりになり、妻、子ども2人が相続人で、遺産分割協議が円満に成立したケース。
  • 相続不動産は自宅の戸建て不動産(土地1筆、建物1棟)のみ
項目 報酬額

戸籍謄本取得、法定相続情報一覧図

30,000
財産調査(不動産)  5,000円
遺産分割協議書作成 (*1) 20,000
相続登記 40,000円
合計 95,000円
  1. 相続登記サービスでご提供する遺産分割協議書は、不動産のみ記載の相続登記用のものになります。不動産以外も含めた相続財産全体に関する遺産分割協議書は50,000円~となります。
  2. 登録免許税、登記事項証明書取得費用など実費は別途かかります。
ケース2
  • お父様がお亡くなりになり、妻、子ども2人が相続人で、遺産分割協議が円満に成立したケース。
  • 相続財産は自宅不動産(土地1筆、建物1棟)、別荘が1件
項目 報酬額

戸籍謄本取得、法定相続情報一覧図

 30,000
財産調査(不動産)(*1)  10,000円
遺産分割協議書  (*2)  20,000
相続登記(*3)  80,000円
合計 140,000円
  1. ご自宅分、別荘分それぞれ5,000円
  2. 相続登記サービスでご提供する遺産分割協議書は、不動産のみ記載の相続登記用のものになります。不動産以外も含めた相続財産全体に関する遺産分割協議書は50,000円~となります。
  3. ご自宅と別荘が別管轄(別の地域の不動産)なので、40,000円×2=80,000円
  4. 登録免許税、登記事項証明書取得費用など実費は別途かかります。
ケース3
  • お父様がお亡くなりになり、自宅不動産は妻に、という公正証書遺言書が発見されたケース。
  • 相続財産は自宅不動産(土地1筆、建物1棟)
項目 報酬額
戸籍謄本取得 10,000円
財産調査(不動産)   5,000円
相続登記 40,000円
合計 55,000円
  1. 相続登記サービスにおいて、遺言書がある場合は、被相続人の最後の戸籍(死亡の記載のあるもの)および相続人の戸籍など、相続登記に必要な分のみ取得します。
  2. 登録免許税、登記事項証明書取得費用など実費は別途かかります

サービスの流れ

ご依頼から相続登記の完了までの流れをご説明いたします。

遺言書があるか?を確認

遺言書があるかどうかによって、相続手続きの流れは大きく変わりますので、まずは遺言書があるかどうかを確認します。

「公正証書遺言」の場合は公証役場に照会し、「自筆証書遺言」の場合は自宅や貸金庫(銀行)などを捜索するのが一般的です。

法定相続人の調査

戸籍謄本を取り寄せて、法定相続人を特定します。

一般の方にとって戸籍謄本を正確に読み取るのは難しいと思われますが、経験豊富な司法書士がスピーディかつ正確に分析いたします。

また、さまざまな相続手続きで利用できる、「法定相続情報一覧図」を法務局で取得いたします。相続登記完了後に、ご自身で銀行手続きなどされる際に利用できます。

相続不動産の内容、評価額を調査

不動産の名寄帳を取得したり、権利証や課税明細書など様々な書類を確認しながら、故人名義の不動産を、漏れのないように調査します。

不動産の評価額を確認することで、相続登記にかかる登録免許税も計算しお示しします。

相続放棄のご検討

被相続人の遺産について、プラス財産(預貯金、不動産など)よりマイナス財産(借金など)の方が多い場合は相続放棄を検討します。

相続放棄をする場合は、原則として相続開始を知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所で申述手続きを行います。

遺産分割協議(不動産のみ)

【遺言書がない場合】相続人の皆様で遺産の分け方を協議していただき、全員の合意に至ったところで、「だれが不動産を相続するか」などを明記した遺産分割協議書を作成します。

遺産分割には「代償分割」「現物分割」などいくつかの手法があり、司法書士が第三者的立場で最適な方法をアドバイスいたします。 

相続登記、お引渡し

遺産分割協議の内容に従い、法務局で相続登記の申請手続きを行います。

通常、申請から1~2週間で手続きが完了します。完了しましたら、権利書や取得した戸籍謄本など一式をお引き渡しし、サービス完了となります。

その他ページのご紹介

生前対策サポート内容をご紹介しているページです。

一般的な相続手続きの流れをご説明しているページです。

当事務所の初回相談までの流れをご案内しているページです。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間365日受付中です。

受付時間:9:00~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

Menu

インフォメーション

お問合せ・ご相談
044-742-6194

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒210-0012
神奈川県川崎市川崎区宮前町12番14号 シャンボール川崎505号