川崎市で相続手続き・相続登記なら

いがり円満相続相談室

運営事務所:司法書士いがり綜合事務所
〒210-0012 神奈川県川崎市川崎区宮前町12番14号 シャンボール川崎505号

お電話でのお問合せはこちら
044-742-6194
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
家庭裁判所へ申し立てます

相続放棄の手続きの流れ

相続放棄の手続きの流れ

さて、相続放棄をする、というのは、具体的に何をすればいいのでしょうか?

具体的には、以下のような流れで手続きが進みます。

家庭裁判所へ書類を提出

管轄の家庭裁判所に、戸籍謄本一式と、「相続放棄申述書」という書類を提出します。

「相続放棄申述書」は、詳しくお話をお聞きした上で、当事務所が作成を代行します。また、必要になる戸籍謄本も当事務所ですべて取得しますので、ご安心ください。

裁判所から照会書(アンケート)が届く

家庭裁判所から、相続放棄の申述をした相続人の方へ、照会書(アンケートのようなもの)が送られてきます。

この照会書の書き方は、とても重要!書き方次第で、相続放棄が認められないことさえあるので要注意です。

当事務所では、照会書の書き方について、詳細にアドバイスしながら作成していただきます。

相続放棄受理通知書が届く

照会書を返送してから1~2週間で、相続放棄申述受理通知書 か届きます。

これで、相続放棄が認められたことになります!一安心ですね。

相続放棄受理証明書 を家庭裁判所から発行してもらう

「相続放棄受理証明書」を、家庭裁判所から取り寄せます。150円の印紙がかかります。

Step3の「相続放棄受理通知書」書類の名前が似ているので間違えやすいのですが、銀行や不動産の相続手続きでは、「通知書」は使えず、「証明書」の提出を求められます。

債権者へ、相続放棄したことを通知

必ず必要な手続きという訳では無いのですが、債権者に対して、相続放棄した旨の家庭裁判所の証明書を送り、「相続放棄しましたから、私には請求しないでくださいね」と通知しておくと、後のトラブルが防げます。

当事務所では、こちらの通知を代行するサービスも行っております。

後順位の相続人へ、相続放棄したことを知らせる

必ず必要な手続きという訳では無いのですが、後順位の相続人に対して、相続放棄したことを報告するとよいでしょう。通常は、相続放棄した故人の子が、故人の兄弟姉妹やおい・めいに知らせる、というケースがほとんどでしょう。

当事務所では、こちらの通知を代行するサービスも行っております。

猪狩 佳亮

【この記事の執筆者】

開業10年、多種多様な案件を解決してきた経験を有する、相続専門の司法書士。史上最年少で司法書士会川崎支部長に就任。全国各地の司法書士会で、相続手続きに関する研修講師も務める。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間365日受付中です。

受付時間:9:00~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

Menu

インフォメーション

お問合せ・ご相談
044-742-6194

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒210-0012
神奈川県川崎市川崎区宮前町12番14号 シャンボール川崎505号