川崎市で相続手続き・相続登記なら

いがり円満相続相談室

運営事務所:司法書士いがり綜合事務所
〒210-0012 神奈川県川崎市川崎区宮前町12番14号 シャンボール川崎505号

お電話でのお問合せはこちら
044-742-6194
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日
放置すると、後でこんなデメリットが!

相続登記はお早めに!とお勧めする本当の理由

相続登記を放置するとこんなデメリットがある

故人名義の不動産を、相続することになった相続人に名義変更することを「相続登記」といいます。

相続登記には費用がかかるし、戸籍収集など手続きも面倒。相続登記しなくても、今までどおり家にはそのまま住める。相続登記を勧めるのは、司法書士さんのお仕事になるからでしょ…

確かに、司法書士にとっては相続登記をご依頼いただければ仕事になる。それは否定しません!

しかし、司法書士がお早めの相続登記をお勧めするのには、もっと別の理由があるからなんです。早く相続登記をしておいたほうが、長い目で見ればお客様にとってもお得だし、安心なんです。

ここでは、相続登記を放置した場合の様々なデメリット(=相続登記のメリット)について、ご説明します。

本ページでご紹介する内容

  • 相続登記をしないと、相続不動産を売却できない
  • 2次相続まで放置すると、相続登記がもっと大変に⁉
  • 法定相続人が36人いた事例
  • 相続不動産が差し押さえられてしまうリスク

相続不動産を売却できない

実家に住んでいた親が亡くなり、実家が空き家になる場合は、そのままにしておくと、管理上の心配がありますよね。こうした場合、売却してお金にするか、だれかに貸し出すか、いずれにしても実家不動産を有効活用しようというのが一般的だと思います。

 売却する場合に、故人の名義のままでは売却することができないのです。

一度、相続人の誰かの名義に変更し、その後さらに買主の名義に移す、という2段階の登記が必要になります。

売却を視野に入れている場合は、お早めに相続登記を済ませておきましょう。

2次相続まで放置すると、相続登記がもっと大変⁉

相続登記を放置したまま何十年とたつと、いわゆる2次相続が起こり、孫たちの代が相続人になるケースもあります。

そうすると、例えば親が亡くなり子ども3人が法定相続人の場合、すぐに相続登記をしていれば3人の印鑑でよかったものが、30年放置して孫の世代まで進んでしまうと、相続登記をするには6人の印鑑が必要、またその次の世代になると15人…と、だんだん遺産分割協議をまとめるのが難しくなり、相続登記できなくなってしまう場合があります。

法定相続人が36人⁉話は裁判所での決着に…(実話)

過去にご依頼を受けた案件の話です。

ご両親が亡くなり実家不動産を売却しようと相談に来られたのですが、調査すると、昭和50年代に亡くなった方の相続登記がされていませんでした。戸籍謄本を取得してみると、法定相続人はなんと36人。しかも日本各地に相続人がいるという状況で、個別にご連絡をしたのですが、相続人全員から遺産分割協議書にご印鑑をいただくことは叶いませんでした。

相続人全員の印鑑がもらえない以上、そのままでは不動産の名義を変えることはできません。

いよいよ弁護士に依頼し、遺産分割調停へ。調停がまとまるまでには1年以上かかり、「実家不動産を買いたい」と言ってくれていた方にも逃げられてしまう事態に。

解決までには、多額の弁護士費用もかかりました。昭和50年の時点できちんと相続登記をしていれば、弁護士費用よりよっぽど安い登記手数料で解決することができたはずです。

相続不動産が差し押さえられてしまうリスク

法定相続人のうち1人に借金や滞納税金があるような場合、相続登記をその債権者に勝手に行われ、(借金がある相続人の持ち分について)差し押さえられるリスクがあります。

こうなると、仮にその借金や滞納税金をすべて支払ったとしても、相続登記をやり直すのは大変です、通常より多額の費用が掛かることになります。

まとめ

相続登記は早めにしておいた方が、結果的には安い費用で済ませることができますし、後々のトラブルを予防することができます。

登記にかかる司法書士手数料は、かかっても10万円前後(実費は別です)。トラブルになった時の弁護士費用は、数十万円~100万円以上?

さあ、どちらを選びますか?

相続登記の手続きは、早めに済ませてしまいましょう。 

相続登記の流れと費用について詳しくはこちら

猪狩 佳亮

【この記事の執筆者】

開業10年、多種多様な案件を解決してきた経験を有する、相続専門の司法書士。史上最年少で司法書士会川崎支部長に就任。全国各地の司法書士会で、相続手続きに関する研修講師も務める。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間365日受付中です。

受付時間:9:00~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

Menu

インフォメーション

お問合せ・ご相談
044-742-6194

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒210-0012
神奈川県川崎市川崎区宮前町12番14号 シャンボール川崎505号